So-net無料ブログ作成
検索選択
アジア ブログトップ
前の5件 | -

友達を訪ねてマレイシア~あらら、もう帰国日 [アジア]

9月12日 (水)

朝、友人の旦那様に挨拶をしてからちょっとだけKL散歩。

まずはCentral Market。うーん、ここに売っているものを中野ブロードウェイに持っていって販売できるかも・・・と思わせる品々。安い赤いビーズアクセサリーを自分用に買い、Green Coffeeマッサージオイルをお土産用に購入。

そこからすぐのところにある China Townへ。何故ここをそんな名称で呼ぶのかが不思議なほど、他国のChina Townとは異なる趣。まあ豚肉を含んだ中華食材がびっくりする位安い値段で売られているけれど、どちらかといえば、ブランド偽者市場かな。

さて、次はどこで何を食べたいですか? という友人の質問に「何かあっさりした物を食べて、デザートアイスクリーム!」
私のわがままを許してくれるのがこの友人の偉いところ!!
タクシーを飛ばして、Bangsarへ。なんでも友人がその昔、オープニングパーティに招待されたというMadam Kwan's というマレー料理のお店でお昼をすることになった。私はスープのヌードルとバナナのフリッターとアイスクリーム。おいしくいただきました。

この地区はアメリカのお店やこ洒落たビストロがある。周りも結構良い感じの住宅地。友人はこの近くに住みたかったと言っていた。

タクシーで友人宅に戻り、留守番をさせて機嫌の悪い愛猫に愛想を言って、荷物をまとめて、出発。
どこへ行くにもタクシーを使わねばならないのはちょっと面倒だが、まあ流しのタクシーも使えるし、料金もたいして高くないからそれはそれで・・・

7リンギットというタクシー料金でKL Sentralに戻る。いつもとはちょっと違う入り口だったので、少し遠回りする形でKL Expressにたどり着く。写真を撮りながら空港に戻り、成田まで荷物を送ってもらうようにチェックイン。

残りのリンギットを使いきろうと姉に頼まれた化粧品を買おうとしたら、ちょっと足りない。シンガポールドルでもOKといわれたのだが、私が持っていたシンガポールドルは旧札だったので駄目・・・残りをカードで支払い。
まあそれでも安かったのでいいか、と思いながらゲートに行ったら、安倍首相が辞任というニュース。あらら・・・

1850  Departing: Kuala Lumpur(KUL - Kuala Lumpur Intl)
SQ117 (B777-200/200ER) Economy Class
1945 Arriving: Singapore(SIN - Changi Intl)

Changi ではシンガポール航空が着いたTerminal 2からANAが出るTerminal 1へ行き、ANAにチェックイン。まだ時間があったので、残りのシンガポールドルでチョコレートをお土産に買ってからラウンジへ。

あらら、成田とは異なり、ちょっと小さなラウンジ。お寿司もいまいちだし。まあインターネットコーナーでちょっと遊んでいたら、ボーディング時刻になったのでゲートへ。

23:25発 NH902
シンガポール-東京(成田)
9/13 (木)
7:15着(翌日) 

寝るだけに乗ったようなところもあったけど、全日空にしては、気がきかない乗務員に乗り合わせたのかも。

成田に着いて家に電話したら、母が「地震は?」と質問。あぁそういえば安倍首相のニュースのかげに見たような気がするが・・・うーん、台風をくぐりぬけて出国し、地震に追いかけられながら帰国か。どうしてみなに心配かけるようなことになるんだか。私のせいではないけれど。

リムジンバスに乗って、新宿まで戻ってからバスで帰宅。自宅の近くが工事で通行止めになっていたから、タクシーで帰宅しなくてよかった。「家に帰るまでが遠足」という言葉を思い出し、今回の旅行記は終了です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

友達を訪ねてマレイシアへ~シンガポールからKLへ [アジア]

9月7日 (金)

朝6時にモーニングコールを頼んだけれど、結局いつもの癖で5時ちょっとには目が覚めた。じゃあしょうがないとシャワーをあび、化粧をしながら母に電話。やっぱり心配はしていたようだが、遊びに行く時の私のラッキーを知っているから、まあ大丈夫。
姉からは「あんたが遊びに行く時はいつも台風?」なんて嫌味。そういえば、昨年秋のサンフランシスコ行きの時もそんな天気だったかも。

6時半にトランジットホテルをチェックアウト。
シンガポールは実に10年以上来ていないので、その巨大ショッピングモール化した空港にビックリ。。。
とりあえずスカイトレインに乗ってターミナル2に移動し、シンガポール航空があるFゾーンの入り口でe-チケットでボーディングパスをゲット。荷物が無事に次の便に向かって動いているのを確認してから、朝ごはん。隣の席で3人の男性がくちゃくちゃとしゃべっているのを聞きながら「あぁ、ここは Ken Kanの国なんだなぁ」と昔の同僚のことを思い出した。
一時期はアジア各国で手伝いをしていたので、香港ベースやシンガポールベースの人間とも結構仲がよく、一緒にご飯したことも少なくなかった。Ken Kanは中国系シンガポール人。どうしているんだろう・・・アメリカにいる昔の同僚のことは結構噂に聞くけど、彼のことはあまり聞かないな。

さて、お腹が一杯になったらちょっとウロウロ。でもデパートめぐりをするにはオーバーナイトの荷物が重いので、結局ゲートが開くちょっと前にF56ゲートへ。SQ106便は結構大きな飛行機なので、一安心。

ゲートの中にインターネットコーナーがあったので、KLで心配している友人にメールを出して、飛行機に乗ったら結構一杯。まあシャトル便だからな~。
がーっと上昇したら、すぐにドリンクサービスがあり、コーヒーを紙コップではなくプラスチックでもちゃんとソーサのついた容器で飲めてちょっと嬉しい。
正味30分のフライトはあっという間に急降下して、緑一面のKL空港へ。
またもスカイトレインに乗り、入国審査を受け、荷物をピックアップし、KLIA Expressのチケットを35リンギで買って KL Sentral Stationへ。(Central ではなく、マレイシアでは Sentralです)
田園地帯を抜けるといきなり高層ビルが見える。うーん、前回、KLに来たのは10年以上昔なので何がなんだかわからない・・・
KL Sentral Stationで迎えに来てくれた友人とおちあい、タクシーチケットを買ってもらって (KL Sentral のみタクシーはチケット制。多分白タク防止策ですかね) 乗ったタクシーの中でそんな話をしたら、その友人すらも同じ感想だという。
彼女はKLに住んで1年ちょっと。でもその前にKLに遊びにきたことがあったのだが、高速道路ができてどこが何だかわからなくなったと言っていた。そうか・・・

Mont. Kiara にある彼女の家に行き、お昼を食べに近くのインド料理店へ。ちょっとの辛さが汗になり、熱い風に吹かれていたら突然の雨。うーん、南国です!

午後は近くのSPAに行き、夕食は友人の住む棟の別の駐在員夫婦も誘って5人で中華、と書けば何の問題も無いのですが、そうは行かないのが私の旅。

SPAに行ったのはいいのですが、スチーム・サウナは壊れ、私が使ったロッカーの鍵も壊れ・・・
私の腕力で鍵をへし折ったわけではないのですが、目の前のロッカーの鍵がトンカチで壊されていくのを見るのはあまりいい気持ちではありません (涙
でもまあマッサージは気持ちよく、フワフワした気分で帰宅。

島に行けば、豚肉は絶対食べられないよ~という友人の声もあり、夜は中華という話になりました。中華であれば大勢の方が良いので、別のお友達も誘って、「蓬莱」という台湾レストランへ。
そのお友達の旦那さんは台湾への出張から帰ったばかりだったということですが、そこはもう多数決で! でもここの料理は豆腐まで含めておいしかった!!

そこで帰ってもよかったのですが、どうせなら黒ビールが飲みたいという友人の声にその繁華街の端っこにあるアイリッシュ・バーへ。スポーツバーのような形で試合中継を見せていたのですが、お友達のだんなさんがラグビーをやっていたせいもあり、男二人はそのオーストラリア対イングランドの試合に夢中になり・・・気がついたら結構な時間で帰ろうとしたら雨。うーん、どうだね、という感じでしょうか。

まあ、歩けば20分、車なら一方通行が多いので10分では難しい、というKLの郊外。こうして夜は更けていきました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

友達を訪ねてマレイシアへ~無事海外逃亡成功! [アジア]

9月6日 (木)

いつものように出勤。いや、正確にいえば、荷物をかかえて台風に怯えながら出社。
ものすごい勢いで仕事を終えて、「雨が止んでいるから今のうちに帰った方がいいよ」という部長の言葉に甘えて、ちょっとフライング気味で会社を抜け出す。最寄の駅前に着く50m前で雨が降り出したが、ダッシュで乗り切る。

2時3分東京発のNEXを予約していたけれど、30分前の便に予約を変更し、韓国人のおばさん達とインド人の一家に挟まれてNEXを待つ。ちょっと小腹を満たしてうとうとしている間に成田空港。思ったよりも雨が降っていなかったけれど、油断は禁物。

宅急便で送っておいた荷物を受け取り、さっさとチェックイン。ANAのプライオリティレーンをさっさとクリアし、出国してゲート44に向かって歩き出してから、友人に頼まれたリストを思い出す。そういえば姉の化粧品リストもあったな~ということで、早速買い物。

そんな荷物を抱えていたら一番端っこにある44番ゲートは遠い・・・でもANAラウンジもそのそばだからしょうがなく汗だくになりながらあちこちの遅延のアナウンスを聞きながら長い通路をトコトコと。

以前はユナイテッドのうら寂しいゲートがあった場所はそれなりにきれいに改装されていた。でもこっちのANAラウンジはサンフランシスコ便の時に利用したラウンジとは違って、リラクゼーションエリアがなくて残念・・・しょうがないので、ちょっと食べてからビジネスコーナーへ。自分のPCをつなげるのも手続きが面倒だったので、備え付けのPCに利用登録して、goo と google のメールをチェック。webメールの便利さを痛感。それで残りの時間は、自分のPCからUSBメモリに以前撮った写真をコピーして、ラウンジのPCに挿して整理しつつ、オンラインアルバムにアップ。先週末は写真を撮る遊びをして片付ける暇がなかったので、ちょっとすっきり。

さて肝心の出発便 (NH901) は17:15過ぎにボーディング開始のアナウンスがあってホッ・・・姉と母にケータイで電話をして、KLで待っている友人にSMS送信。バケーションに行くのにPCとデジカメ2台とケータイ2台を持ち歩く私もビョーキだなぁと苦笑しつつ、でも時間は有効に使わねば、と思う次第。

B767-300は小さめの機体。定刻の17:40より15分遅れの出発前に「台風で揺れますので、お手洗いは事前にお済ませください」と脅された割には、九州にかかる辺りで食事のサーブが中断するくらいに揺れた他は結構快適。台風を避けるために日本海側から回っていくので、余分に時間がかかるという説明があったが、どうせ今晩はトランジットホテルで眠るだけだからね。

日暮れまで黒い雲と夕焼けのコントラストをボンヤリ眺めていた。

九州にさしかかったあたりでひどく揺れたけど、後はまあしょうがないでしょうという揺れの中、結局日付をまたぐ前にシンガポールへ到着。

トランジットホテルまでは長い通路をぼーっとした頭でヨタヨタと・・・久しぶりに聞くシングリッシュのわかりづらさにちょっと閉口。外の音も気になってなかなか寝付けなかったけど、でもとりあえずベッドで眠れるのは幸せですよね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

友達を訪ねてマレイシアへ~台風に負けずに出発できるか? [アジア]

不気味な台風情報をにらみながら成田空港までやってきました。
とりあえず、荷物をチェックインして、ラウンジでこのエントリーを書いています。
次のエントリーは無事に出発した後なのか、それとも涙の夏休み断念なのか・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

友達を訪ねてマレイシアへ~これで無事出発できるかしら? [アジア]

木曜日にKLの友人からメール。

+++++
GETしました。

今朝、MASからConfirmationの電話が入ったので、
すぐにTicketing Officeに行って支払いを済ませ、バウチャーをもらってきました。
観光省とMASに文句を言ったのが功をせいしたのでしょうか。
だって観光年といいつつ、まったく仕事をしないやつら、
しかもナショナキャリアですもの、外国人と観光客によくない!と吠えてやりました。

3泊4日RM735にAirport TaxなどRM100を含め、お一人様RM835になりました。
往復の飛行機、コタバル空港からホテルまでの送迎費、毎朝食代金が込みとなっております。
お部屋はスペリオールなタイプしかパックにはなかったので、
現地でどうしても気に入らなければ、差額をはらってアップグレードできれば、やって見ましょう。
(でも、しなくてもまぁまぁだと思います。
去年クチンという所のダマイビーチへ、このパッケージで行ったのですが、
お部屋はわりとよかったです。ホテルのレストランが1つしかなかったのがネックでしたが)

家からKL空港は近くの駅までは亭主に送ってもらい、電車に乗ります。
帰りは電車とタクシーになります。

なんか日本は相当暑いとNHKで言っておりますが、倒れないように体調に気をつけてくださいませ。
40度なんて、まるでインドか中東の国々みたい。
マレーシアやシンガポールなんて、日本の夏にくらべたら避暑地のようですね。

では。
+++++

さすがだな~。

3泊4日でRM835 (約27,000円)。多分こんなツアーになるのでしょう。

*****
海亀が泳ぐ珊瑚礁に囲まれて
(クアラルンプール発)プルハンティアン島
 
MH 1384 KLIA (KUL) 07:50 - Kota Bharu (KBR) 08:40

09:00 コタバル空港到着、車両にてクアラ・ブスッ港へ。
10:00 クアラ・ブスッ港到着、乗船手続きなど。
11:00 出港、ペルヘンティアン島へ。
12:00 ペルヘンティアン島桟橋到着

滞在先は多分Perhentian Island Resort

シュノーケルでお金を出せばIsland HopingでLang Tengahへも可能というので、シュノーケル三昧かな。

ここで3泊して

12:00 チェックアウト
14:00 ボートにて出発、クアラ・ブスッ港→コタバル空港へ。
MH1397 KBR 16:50 - KUL 17:45
*****

さあて
プルハンティアン島
情報でも読みながら、荷造りの準備でもしますかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - アジア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。