So-net無料ブログ作成
検索選択

バンクーバー便り2007#2~米国滞在先はTULIP FESTIVAL [バンクーバー]

4/26 (木)
相変わらずぱっとしない天気だけど、金曜日の方が雨が激しい・・・という天気予報だった

ので、国境を越えて、アメリカまで。ワシントン州の北部 Mount. Vernon近辺で行われているSkagit Valley Tulip Festivalがとりあえずの

目的地。
でも本当はSeattle Prime Outletで買い物もしたかったりしたのですが・・・

バンクーバーの市内から国境までは、車で1時間位。問題は通関。随分と車の行列ができてい

たし、姉と甥っ子はポートランドでトランジットなので、入国許可書を持っている。で、母

と私は米国滞在先を「TULIP FESTIVAL」と書類に記入して、一人6ドル払って、私はまたも指紋と虹彩のチェック
ICカード付のパスポートなんだから、一度登録しただけでは駄目なのでしょうかね・・・まったく。

結構この時点で時間を取ってしまった。でも国境の事務所ではトイレを貸してくれないので

、国境近くの国道5号線沿いのPeace Arch Factory Outletに車を突っ込んでトイレ休憩。ここは以前に来たことがあ

るし、たいして買うものもないので、ジュースを買って、写真を撮って、出発。

Seattle Prime Outlet のあるTulalipに1時には着くつもりだったのが、途中でこんなバタバ

タがあったため、途中のSmokey Point にあるRed Robinでお昼。
いかにもアメリカンのノリに笑って、Outletまでの道を聞いて、気持ちよく出発。いや、デザートまで食べてみたかったけど、お腹がいっぱいで心残り・・・

さて、Seattle Outletでは、母をFood Courtに残して、三人で駆けずり回る、という慌しさ。でも、股下34インチの甥っ子にもジーンズを買ったし、私もTUMIのちょっと日本では入手できない色のバッグを買ったから良いことにしよう。

あら、肝心のTulip Festival に行かねば・・・と北上する。

事前にwebでpdfをプリントアウトしておいて、そのTulip Routeをたどっているはずが、南北を結ぶ鉄道沿いに走っている。そりゃないだろう、間違っているよ! と叫んでも、なかなかUターンする道が見つからない。しょうがなく走り続けていたら、めったに通ることの無い貨物列車が走ってきた!! うーん、鉄道ファンの甥っ子へのサービス? なんていいながら、車をUターンさせ、高速の出口近くに戻ったら「Tulip Route」の文字。あら、反対車線にもつけておいてほしかったわね。

でも、早咲きのラバーナムなど他の花は見当たるのに、肝心のチューリップがなかなか見つからない!! ようやくチューリップ畑を見つけたら、もう既に刈り取られた後・・・そうか、4月末までだものね・・・と Tulip Route の標識に従ってドライブしていたら、こぎれいなチューリップの庭を発見!! ニコニコと写真を撮っていたら、犬が吠え出したので、スタコラと逃げ出しました :-(

しばらく行ったら、RoozenGaardeというチューリップ畑を発見! ようやく目的を果たして、ニコニコと家路を急ぎます。

あら、これで話が終わるわけではないのが、我が家の何たるものか。
国境のカナダ側で日本語ペラペラの係員にびっくりしつつ、雨の国道99号を北上していたら、バンクーバー側に陽がさしているのが見えた。よかったね~なんて言っていたら、またも鉄道ファンの甥っ子へのサービスか、長い貨物列車が見えた。これは写真を撮るしかないだろうと車を右側に寄せてしばらく貨物列車ウォッチング。

もうデジカメも満腹状態になったので、我々のホテルに戻って、近くのMarket Placeに買出しに行き、丸ごとチキンをゲット。これで9ドル位なのだもの。ワインも買って、ワイワイと食事をして2日目は終了。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。